スピリチュアルにハマる人の特徴3つ!周りにいるとやばい

スポンサーリンク

世界情勢が不安定になってくると、スピリチュアルブームがくる傾向があるようです。今もちょうどハマりやすい時期だといえそうですね。

では、なぜ人はスピリチュアルにハマってしまうのでしょうか?ハマりやすい人の特徴や心理を理解して、悪い状況から抜け出してみましょう。

スピリチュアルに足を突っ込んでいて「ハマるのが怖い・・・」と思っている人向けに参考にしていただければ幸いです。

スピリチュアルとは?


まずは、スピリチュアルの意味から理解してみましょう。

「スピリチュアル」と聞くと、怪しい、怖い、胡散臭いと感じる人は少なくありません。占いや宗教とも似ているため、ネガティブなものだと思ってしまいますよね。

ヒーリング、統合ワーク、魂など怪しい言葉がたくさん登場するので、無理はありません。スピリチュアルの意味を理解するためには、語源を知る必要があります。

英語でスピリチュアルとは、「spiritual」と書きます。スピリットは魂や霊などを表す言葉で、魂的な霊的な、精神的な物事が、スピリチュアルの意味です。

人は魂でできていることを理解し、霊的な視点を持つ意味があります。宇宙原理を理解し生活に活かすものであって、霊能者や教祖にハマるのとは異なります。簡単に説明すると、「考え方の視点を変える」です。

本来は自分と向き合うことで、お金をかけずにできます。ところが、お金が絡んでくると嘘の情報も入ってくるため、胡散臭いものとなっているようです。

スピリチュアルにハマる人の特徴3つ


スピリチュアルが流行るのは世界情勢が悪化したときです。同じようにその人の不安や心配が大きくなると、スピリチュアルにハマる傾向があります。

男性より女性に多い

スピリチュアルにハマるのは、圧倒的に女性が多いです。

男性は物事を論理的に考えるのに対し、女性は感情で考えるため。現実をより見ている人は、スピリチュアルにハマることはありません。

ただし、最近では男性の間でも、スピリチュアルにハマる人が増えているようです。男性も女性的な考え方をもつようになり、癒しを求めているのかもしれません。

心に不安がある

スピリチュアルにハマる原因の多くが、心の不安です。

人生がうまくいかず悩んでいると、スピリチュアルの嘘に騙されやすくなります。

  • 波動を上げれば変わりますよ
  • ワークを受ければ幸せになる

スピリチュアルはプラス思考のものや、「頑張らない」を目指しているものが多く、心が疲れている人にとって響く面があります。心のスキを狙ったものも多く、注意しなければなりません。

子育てを終えた中高年

子育てを終えた中高年も、スピリチュアルにハマる人が増えます。

時間が増えて自分にかまえること、心にぽっかり穴が開いている理由からです。心の隙間を埋めるため、カウセリングや占いにハマる人は少なくありません。

高齢者が高額な水晶を購入してしまうのも、将来の不安からなのでしょう。高額な相談料や、高額な物を勧められる場合は注意が必要です。

スピリチュアルにハマる人の心理とは?


私自身も、どちらかというと、見えない世界を信じるほうです。

  • 幽霊はいると思う
  • 魂を信じている
  • 霊体験もある

だからといって、占いや神社にハマることはありません。心に不安があっても、何かにすがれば解決できるわけではないと、知っているためです。

では、なぜスピリチュアルにハマる人がいるのでしょうか?

それは、「現実から抜け出したい想い」があるためです。スピリチュアルにハマれば心が楽になるし、ダメでもスピリチュアルのせいにすればいい。

自分と向き合わず、物や他人に頼ることで、物事を解決しようとする傾向があります。

また、「人から認められたい」想いが強い人も、スピリチュアルにハマる傾向があるようです。セミナーやワークに参加して「いい状態ですね」と褒めてもらいたい、周りの人に認めてもらい想いがあります。

スピリチュアルの何がやばいのか?

スピリチュアルは、生き方の参考にする程度にするならいいのですが、ハマるとやばいです。

怖いほどのめり込む

心にぽっかり穴が開いているときに「辛かったですね」と自分に共感してくれる人がいれば、ハマるのもわかります。偽スピリチュアルであっても、共感に人は弱いわけです。

洗脳されている

最悪なのが、教祖やカウンセラーの言いなりになること。自分で考えず他人任せになっていると、信じている人が言うことは何でも信じてしまいます。

お金を失う危険性がある

「お金を汚いものだと思っている」「使ってお金への考えを変えるといい」このように言われると、お金をどんどん使ってしまいがち。

もしかしたら、偽スピリチュアルにハマり、お金を使わせる手段かもしれないのに。自分の立場を考えず、お金を使うようになったらやばいです。

儲かるため嘘の情報が多い

スピリチュアルに触れると、「頭がお花畑」の人や、お金儲けのためだけの人がいるのに気づきます。ただし判断力が鈍っている人にとって、その違いがわかりません。

スピリチュアルは本当なのか?

スピリチュアルは本当なのでしょうか?見えないもので証明が難しいため、正しいと確信をもっていえません。

でも、一つだけ言えるのが、「スピリチュアルを信じている人は幸福である」こと。人生の中で、何か指針となるものがあれば、生きる意味が理解しやすくなります。

私自身、スピリチュアルは本当なのか、嘘なのかはわかりません。わからなくても、信じてよさそうなものと、信じないほうがいいものがあることはわかりました。

  • 自分の内側に目を向けるもの
  • お金をかけずできるもの

逆に胡散臭いものも多いのが事実。

  • 祈るだけで叶うもの
  • 神社や水晶などに頼るもの
  • 教祖がいて上下関係がある
  • 頭がお花畑になるもの
  • 波動を上げると偉いと思うもの

本来のスピリチュアルとは、自分の内側に目を向けるものです。チャネリングといって、何かと会話するのも、私は信じられません。

カウンセラーが「〇〇にお願いすれば叶う」と言い出したら、疑うべきです。なぜなら、自分が行動せず変わることはないからです。

自分の悪い考えを変えるため、スピリチュアルを利用するのはよくても、人や物にすがるのは違います。

  • パワースポットやストーンに頼らない
  • 偽オーラがあることを知る

スピリチュアルは適度にハマる程度に

私自身、スピリチュアルの一部を信じていても、どっぷりハマることはありません。スピリチュアルも良い面があるので、生き方のひとつとして参考にしています。

「このカウンセラーは本当かな?」と迷ったら、自分の直感を信じるのがおすすめ。自分の考えと違うことが多いなら、離れるのが得策。共感できる部分があり、自分にプラスになるなら取り入れるのがおすすめです。

「この人の考え方いいな」と思っても、違和感のある発言をしだしたら注意しましょう。最初はよくても、カウンセラー自身が泥沼にはまっている場合もあるためです。

最終的には、

  • お金をかけない
  • 周りに迷惑をかけない
  • 自分だけで楽しむ

ことが重要だと思います。

スポンサーリンク