アルカリ電解水とは?掃除だけでなく除菌にもおすすめ

アルカリ電解水

スポンサーリンク

掃除洗剤としてもお馴染みのアルカリ電解水。意外にも除菌対策としても使えるって知っていましたか?

除菌用アルコールが手に入りにくい場合は、アルカリ電解水を使うといいですよ。アルカリ電解水の特徴や、重曹やセスキ炭酸ソーダとの違い、アルコールとの違いを紹介していきます。

アルカリ電解水とは?

アルカリ電解水
ホームセンターの洗剤コーナーに行くと、見かける「アルカリ電解水」。電解水だけの洗剤として、小さな子どもがいる家庭では定番です。でもよく考えてみると、アルカリ電解水のことを理解している人は少ないと思います。

アルカリ電解水の作り方は水を使う

アルカリ電解水は、水で作られている洗剤です。厳密には、作るときに微量の食塩を入れていますが、通常の洗剤のように界面活性剤は加えていません。

水は電気を流すと、酸性とアルカリ性の成分に分かれる性質があります。酸性とはお掃除で使うクエン酸などが当てはまります。そしてアルカリ性の洗剤は、重曹やセスキ炭酸ソーダなどです。

アルカリ電解水は、重曹やセスキ炭酸ソーダよりもアルカリが強くなっています。アルカリ性が強くなると洗浄力が高くなるので、水のアルカリ電解水は、重曹やセスキ炭酸ソーダより洗浄力が高い洗剤として使えます。

アルカリ電解水と同じように電解水なのが、次亜塩素酸水です。次亜塩素酸水も機械を使って生成できて、強い殺菌力から食品添加物としても認められています。

  • アルカリ電解水・・・酸性・油脂・たんぱく質汚れに
  • 次亜塩素酸水・・・除菌や脱臭目的に

目的によってアルカリ性のものと、酸性のものを使い分けるのがおすすめです。

除菌力では次亜塩素酸水>アルカリ電解水の順です。酸性の除菌力が高くなるので、カビにも使うなら次亜塩素酸水が向いています。穏やかな除菌力ならアルカリ電解水でも十分でしょう。

酸性の汚れ落としにおすすめ

アルカリ電解水が酸性の汚れにいいのは、中和する力を利用するためです。酸性の汚れにアルカリ性を使い中和させると、汚れが落としやすくなります。

酸性の汚れとは、脂やたんぱく質を含んだ汚れのことです。

  • キッチンの油汚れ
  • 食べこぼし
  • 手垢や皮脂汚れ
  • 血液のシミ
  • 浴槽の湯垢

アルカリ電解水は、キッチンのコンロ周りの洗剤として使えます。または衣類やカーペットの食べこぼしや、手すりやおもちゃの手あかや皮脂汚れにおすすめです。

女性の場合は、アルカリ性の重曹やセスキ炭酸ソーダで、衣類に着いた血液汚れをつけ置きした経験もあると思います。またたんぱく質汚れにもいいため、浴槽の湯垢落としにもアルカリ電解水は便利です。

物の除菌対策に

強い除菌目的では次亜塩素酸水がおすすめですが、アルカリ電解水も同様に除菌対策に使えます。家庭で対策するなら、手に入りやすいアルカリ電解水のほうがいいかもしれません。

アルカリ電解水を除菌に使う場合は、強アルカリの必要性があります。pHでいうと、ph11以上が強アルカリ性で、アルカリ電解水も強アルカリ性です。

掃除用のアルカリ電解水に「除菌」の文字が書かれていない場合が多く、アルカリ電解水を除菌に使えることに気が付いていない方が多いのではないでしょうか。

水の激落ちくんの公式サイトには、ちゃんんと「除菌」の言葉が書かれていました。
リンク:水の激落ちくん公式サイト

重曹やセスキ炭酸ソーダもアルカリ性ですが、どちらも弱アルカリ性です。pHが低いと除菌の効果は期待できません。

アルカリ電解水のメリット

アルカリ電解水
掃除にも除菌にも使えるアルカリ電解水は、いくつかのメリットがあります。掃除用洗剤と比べても、除菌用アルコールと比べてもメリットがあります。

安全性が高い

水でできているアルカリ電解水は、安全性が高いといえます。掃除用の洗剤の多くは、界面活性剤入りです。界面活性剤は手に触れると刺激があるため、小さな子どもがいる家庭では注意したほうがいいでしょう。

お掃除用洗剤でおもちゃの汚れを落とした場合、界面活性剤が残っていると、子どもがおもちゃを舐めてしまう恐れがあります。アルカリ電解水なら水でできているため、おもちゃに残った成分が口に入っても安心です。

水といっても、飲んで安全という意味ではないです。肌に直接触れる場合や、口に触れる物にも使いやすいという意味です。

二度拭きしなくていい

ナチュラル洗剤として知られている重曹やセスキ炭酸ソーダは、掃除に使った場合二度拭きが必要です。アルカリ電解水は水のため、二度拭きの必要性はありません。手間がないという意味でも、アルカリ電解水は優れています。

アルコールより安全で使いやすい

除菌として使う場合でも、アルカリ電解水はアルコールより安全性が高いです。アルコールを使うと手荒れがおこりやすく、アルコール臭もあり、引火性もあるため使いにくいと感じる方は少なくありません。

アルコールは水で濡れた場所には使えませんが、アルカリ電解水なら、水で体に影響が少なく、幅広い場所に使えるメリットがあります。

またアルコールが入手困難な状況でも、アルカリ電解水なら手に入りますね。

アルコール

  • ニオイがある
  • 手荒れしやすい
  • 取扱いが面倒
  • 消臭効果はなし
アルカリ電解水

  • 取扱いが簡単
  • ニオイがない
  • 除菌や洗浄、消臭に使える

長期間保管でも劣化しにくい

除菌に使える次亜塩素酸水は、紫外線で劣化します。時間が経つと除菌力が弱くなってしまうため、一般家庭で取り扱うのは難しいでしょう。

次亜塩素酸水は、おもに食品を扱う工場などで、消毒用として使われているものです。液体状の次亜塩素酸水が売られていますが、除菌力がすぐに落ちる恐れがあります。

一方で、アルカリ電解水は、直射日光が当たらない場所で保管すれば、劣化せず腐ることもありません。家庭で扱いやすい意味では、アルカリ電解水がいいといえます。

掃除で使える場所

電子レンジ
アルカリ電解水は、幅広い場所の掃除に使えます。水のため、水がついてシミが気にならない場所であれば、どこでも使って掃除をしてみましょう。

電子レンジなど家電製品

電子レンジなど家電製品は、油汚れが気になる部分です。食品が触れる場所でもあるため、洗剤を使いたくない方もいるでしょう。

アルカリ電解水は、直接家電製品に吹きかけて使うことができます。通電しているものは、感電対策のため、予めコンセントを抜いておいてください。

電子レンジの内側など、油汚れがこびりついている場合は、吹きかけてから5分くらい置くのがおすすめです。

フリーリング

フローリングの洗剤としても、アルカリ電解水は使えます。ただしフロアコーティングが剥がれる恐れや、天然木でシミになる恐れがあります。

フローリングにアルカリ電解水を使うときは、布にしみこませてから拭き掃除しましょう。

アルカリ電解水が使えない場所

レザーソファー
幅広い場所に使えるアルカリ電解水ですが、向かない素材もあります。シミになりやすい場所は、使用を避けてください。

革製品などシミになる素材

本革のソファや車のシートなどは、シミの恐れがあります。衣類に使う場合は、シミになりやすいシルク製品を避けましょう。また白木や無垢材などもシミになりやすいです。

貴金属

貴金属はアルカリに弱いものがあるため、使用を避けましょう。アクセサリー類を手に付けているときは、外してから掃除するのがおすすめです。

除菌対策の使い方

アルカリ電解水は、除菌対策として使えます。アルコールの代わりにアルカリ電解水を使って、除菌対策をしてみましょう。

マスクに直接吹きかける

不織布の使い捨てマスクは、本来1回使ったら捨てます。しかし使い捨てマスクが手に入りにくい場合は、数回洗って使いまわすでしょう。

毎回洗って干すのは大変なため、アルカリ電解水で除菌する方法がおすすめです。一度使用したマスクに、アルカリ電解水をスプレーして自然乾燥させます。

アルカリ電解水の除菌対策は万全ではないため、マスクを数回使ったら洗うのがおすすめです。石鹸でマスクを洗えば大丈夫です。

ドアノブなどの拭き掃除に

ドアノブなど家族が触れる場所は、アルカリ電解水で除菌しておきましょう。水100%のアルカリ電解水なら、二度拭きが不要で手間がありません。

リビングにアルカリ電解水と布を置いておいて、気になったときに拭く習慣を付けてみてください。ドアノブ・スイッチ回り・冷蔵庫の持ち手・テーブル・リモコンなど家族が触れる場所の除菌がおすすめです。

スマホの除菌対策に

意外と見逃せないのが、スマホなど電子機器です。直接アルカリ電解水を吹きかけると故障の原因となるため、布に含ませてから拭いてください。パソコンのキーボード、マウスも同様に拭き取っておきましょう。

子どもがいる家庭では、ゲーム機器も除菌対策が必要です。リビングにアルカリ電解水と布を置いておけば、子どもも自分で対策ができます。

布に直接吹きかける

スリッパ、トイレマット、ペット用ベッドなど、布に直接アルカリ電解水を吹きかけることができます。こまめに洗濯するのがいいのでしょうが、そうはいきません。定期的にアルカリ電解水を吹きかけて、自然乾燥させれば除菌対策ができます。

アルカリ電解水の注意点

アルカリ電解水は安全性が高いと説明しましたが、注意点があります。物に安全に使えても、直接手に触れる使い方はできません。

手に直接触れないようにする

アルカリ電解水は、直接手指の消毒に使えません。強いアルカリ性は皮脂を奪う性質があるため、手に付着させる使い方は避けましょう。

洗剤としてアルカリ電解水を使う場合は、ゴム手袋の使用がおすすめです。手荒れがしやすい方は、肌に成分が付着しないよう気を付けてください。

体内に入らないよう注意する

100%水とはいっても、性質が変わっているため体内に入らないよう注意しましょう。噴射して霧状になる場合は、目や口に入らないよう注意が必要です。もちろん飲用もできません。

直射日光を避けて保管

高温になるとアルカリ性から中性に傾きやすくなるため、保管場所に注意しましょう。直射日光が当たらない、シンクの下などに置いておくのがおすすめです。

おすすめアルカリ電解水

アルカリ電解水といっても、多数の商品があって迷いますよね。多数ある商品から、特徴を比較して、自分に合った商品を選んでみてください。

ダイソー

ダイソーでも、アルカリ電解水の取扱いがあります。ダイソーは、赤ちゃん用グッズ用として売られています。100円で購入できて、お手頃価格なのが魅力です。赤ちゃん用でも掃除用としても使えますよ。

無印

無印商品で売られているアルカリ電解水は、パッケージがシンプルで可愛いです。洗面所やリビングなど出しっぱなしにしたいなら、無印の商品がおすすめです。

水の激落ちくん

ホームセンターで買うなら、水の激落ちくんがいいですね。スーパーやドラッグストアでも取り扱っているところがあります。

スポンサーリンク