Bizseek(ビズシーク)とは?買い物代行は怪しい?口コミ評判

スポンサーリンク

クラウドソーシングに興味があっても、「どこがいいの?」と迷ってしまいますよね。

会員数が少なめで競合を避けたいならビズシークがおすすめ。
大手のような知名度はありませんが、Webライターが実績を高めるため役立ちます。

今回は、Webライター向けに、ビズシークの口コミ評判をまとめました。
どのクラウドソーシングに登録するか迷っている人に役立つ情報を紹介します。

Bizseek(ビズシーク)の基本情報


まずは、ビズシークの基本情報から。

運営会社 株式会社アイランド
登録者数 1,000人以上
手数料 5~10%
収入の目安 2,000円~1万円
登録 無料
URL https://www.bizseek.jp/

ビズシークとは?

ビズシークの運営会社は、株式会社アイランドです。
株式会社アイランドは、Webメディアやクラウドソーシングサービスを提供する会社です。

ビズシークの買い物代行は怪しい?


ビズシークの特徴は、買い物代行の仕事が多いことです。
「買い物代行」と聞くと怪しい仕事ではないか?と思うかもしれません。

案件を見てみると、1件につき1,300円程度、商品を受け取るだけのようです。
指定のある商品を注文して自宅で受け取り、商品を発送するだけの簡単な仕事です。

代金の支払いは後払いのため、仕事をうけた人にお金がかかることはありません。
仕事内容自体は怪しくなさそうですが、2万円程度の報酬のようで、主婦のお小遣い稼ぎ向きですね。

ビズシークの振り込みは楽天が安い

ビズシークの報酬は、3,000円から銀行振込で受け取れます。
楽天銀行あてだと振込手数料が110円、他行だと550円のため、楽天銀行あてがお得です。

仕事の種類

ビズシークで掲載している仕事は、システム開発、Webデザイン、グラフィック、ライティングなど。

手数料は10万円以下10%、10万円超5%

ビズシークの手数料は、5~10%までです。
一般的なクラウドソーシングだと20%のところも多いので、ビズシークは手数料が安いといえますね。

たとえば、30万円の仕事の場合は10万円×10%、20万円×5%で、20,000円の手数料です。

仕事形式はプロジェクトとコンペ

仕事の形式は、プロジェクトとコンペの2種類です。
Webライティングの場合は、単価が決まっているプロジェクトが多くなっています。

案件の量


Webライティングの案件の数は、498件でした。
しかし、募集中の仕事は1件だけでした。

ビズシークの案件は、長期間募集しているわけではないようです。
誰かの提案で仕事が決まれば、すぐに募集が終了されてしまいます。

募集中のWebライティング案件は少ないのですが、ビズシークはそれほど知名度が高くないので、ライバルが少なくねらい目です。

Bizseek(ビズシーク)の口コミ評判

ビズシークの評判はどうなのか、良い口コミと悪い口コミを紹介します。

良い口コミ

ビズシークの良い口コミは、手数料の安さが多いようです。
大手クラウドソーシングと比べると手数料が安いため、稼ぐ金額が少ない人に向いていますね。

悪い口コミ

買い物代行が怪しいと思われている
→わたしが受注した案件はどれも、クライアントが支払いをしてくれたので、不安はありませんでした。
出典:https://www.yearlykosconvention.org/node/3911/#st-toc-h-4

ビズシークの悪い口コミは、怪しいという声があるようです。
買い物代行の仕事が多いのも、怪しさを感じさせる原因なのかもしれませんん。

Bizseek(ビズシーク)はこんな人におすすめ

ビズシークがおすすめなのは、以下のような人。

  • ライバルが少ないところで仕事を探したい
  • 稼ぎが少ないので手数料を安くしたい

また、ビズシークにワーカー登録すると、今までの実績が掲載されます。
評価が溜まっていけば、お互いに安心して仕事の取引ができますね。

ワーカーとして登録している人の実績を見てみると、今までの仕事数は少ない人が多いようです。
どちらかというと初心者が、Webライターとして経験を積むのによさそうです。

スポンサーリンク