母乳のためにおすすめ!たんぽぽコーヒー5選

母乳にたんぽぽコーヒー

スポンサーリンク

「母乳のためにたんぽぽコーヒーを飲みたい」「本当にたんぽぽコーヒーは飲みやすいの?」
母乳育児をしている方は、たんぽぽコーヒーが気になりますよね。

たんぽぽコーヒーは「土臭い」「飲みにくい」という声もあるので、飲みやすいたんぽぽコーヒーを比較する必要があります。いくらたんぽぽコーヒーが母乳中におすすめだといっても、飲みにくい商品だと続かず意味がありませんから・・・。

飲みやすいたんぽぽコーヒーを探している方のために、おすすめ商品5つを厳選して紹介します。

おすすめたんぽぽコーヒーなら

  • 口コミが多く飲んだ人の声がわかる
  • 多くの人に選ばれている商品を選べる
  • 飲みやすい商品がわかる

口コミのレビューを比較しながら飲みやすいたんぽぽコーヒーを見つけてみてくださいね。

母乳のためにおすすめ!たんぽぽコーヒー5選

母乳にたんぽぽコーヒー
楽天市場やAmazonから口コミ数が多いたんぽぽコーヒーを比較してみました。たくさんの人に選ばれているたんぽぽコーヒーは5つあります。味、価格、飲みやすさなどから比べてみましょう。

1・AMOMA たんぽぽコーヒー

AMOMA たんぽぽコーヒー
AMOMAは、妊娠中や産後の女性に特化したハーブティを販売するショップです。たんぽぽコーヒーは無農薬の原料を使っているので、授乳中のママでも安心して飲むことができます。

1袋30ティーバッグの個別包装で、飲みたいときにすぐお茶が淹れられるのもポイント。30ティーバッグで1ヶ月持つのに、1,000円ちょっとで買える価格も魅力です。

AMOMAはハーブティ専門店のため、「たんぽぽ茶コーヒーが美味しい」という声もあります。適度な香ばしさがあって、癖がないので妊娠中でも飲みやすいという声が多いようです。

  • ティーバッグ式で手軽に淹れられる
  • 1,000円ちょっとの低価格が魅力
  • 口コミで美味しいという声が多い

リンク:AMOMA たんぽぽコーヒー

2・たんぽぽ茶(タンポポ茶):ショウキT-1プラス

ショウキT-1プラス
ショウキT-1プラスは、妊活中の方に人気があるたんぽぽ茶です。農薬や添加物を一切使っていない原料のため、妊娠中から産後の女性まで飲みやすいでしょう。

注目したいのは独自成分の「ショウキT-1」です。たんぽぽ茶に含まれるショウキT-1を凝縮したお茶で、ママになりたい方を応援してくれます。

通常のたんぽぽ茶ではショウキT-1の濃度が低いのですが、ショウキT-1プラスなら濃縮タイプで濃度が高いままお茶として飲むことができます。少々お値段が高いのがデメリットでも、ママになりたい方の多くから支持を得ている商品です。

  • 妊活中のママに人気のたんぽぽ茶
  • ショウキT-1の濃度が濃い
  • ママになりたいを応援してくれる

リンク:たんぽぽ茶(タンポポ茶):ショウキT-1プラス

3・ティーライフ ぽぽたん

ティーライフ ぽぽたん
楽天市場でも人気のたんぽぽコーヒーショップといったら、ティーライフが挙げられます。ティーライフはハーブティ専門店で、たくさんのたんぽぽ茶を扱っているのですが、その中で購入しやすいのが「ぽぽたん」です。

ぽぽたんはティーバッグタイプのたんぽぽコーヒーで、30個入りは1,000円ちょっとで買うことができます。初めて買う人向けに6個入り商品もあるので、お試ししやすいです。

使われている原材料は中国の無農薬栽培のものです。-40度まで下がる過酷な環境で育った、たんぽぽを使用しています。ティーライフは自社工場での製造のため、安価なのが魅力です。

  • 楽天でも人気のティーライフ
  • 1,000円ちょっとで手軽に買える
  • 自社工場製造で安心

リンク:ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

4・ローズマダム たんぽぽコーヒー

ローズマダム たんぽぽコーヒー
楽天市場で人気のたんぽぽコーヒーを選びたいなら、ローズマダムの商品がおすすめです。累計販売数は62万箱を達成しています。

ローズマダムのたんぽぽコーヒーは、1箱30袋のティーバッグタイプです。100%がたんぽぽ根を使っているので、妊娠中から産後にも使うことができます。

たんぽぽコーヒーはアイスでもホットでも楽しめるため、夏は冷やして飲みましょう。原料は中国産のたんぽぽで、残留農薬分析や菌分析済みです。

  • 楽天市場で62万箱売り上げた商品
  • 1箱2,000円程度で買える
  • 口コミ数が多くレビュー評価が高い

リンク:ローズマダム たんぽぽコーヒー

5・森下薬農園 たんぽぽコーヒー

森下薬農園 たんぽぽコーヒー
森下薬農園は、多数のお茶を販売するメーカーです。毎月継続しやすいように定期便のシステムがあるので、長くたんぽぽ茶を飲み続けたい方におすすめします。

森下薬農園は、日本で初めてたんぽぽコーヒーの製品化をした会社です。たんぽぽ根100%を使った商品を販売しているので、混じりけがない正真正銘のたんぽぽコーヒーを飲むことができます。

お茶専門店だからできる焙煎技術で、美味しいという声が多いようです。リピート率86%で利用者の評価が高いのがポイントです。

  • 定期購入制度で続けやすい
  • 日本初たんぽぽコーヒーの会社
  • リピート率86%で評価が高い

リンク:【森下薬農園のたんぽぽコーヒー】

カルディや西松屋などでもたんぽぽコーヒーはある?

母乳にたんぽぽコーヒー
ネットショップでたんぽぽコーヒーを買うのが面倒だと感じる方は、市販の商品を比較してみましょう。コーヒーショップでおなじみのカルディには、たんぽぽコーヒーの取扱いもあります。

カルディのたんぽぽコーヒーはオリジナル品で、15袋入り500円程度で買えます。近くのお店にカルディがあるなら、買い物のついでにたんぽぽコーヒーを買いに行ってみましょう。

リンク:カルディ公式サイト

また子ども服専門店の西松屋でも、たんぽぽコーヒーやたんぽぽ茶の取扱いがあります。1箱1,000円~2,000円程度の商品なので、買い物のついでにたんぽぽ茶を買ってみましょう。

西松屋では粉末式のたんぽぽコーヒーがあるので、手軽にお茶を楽しみたい方におすすめです。たんぽぽ茶はほんのりと甘みがあって飲みやすく仕上げられています。

リンク:西松屋

たんぽぽコーヒーとは?

母乳にたんぽぽコーヒー
そもそも「たんぽぽコーヒーって何?」という方もいると思うので、簡単に説明したいと思います。何となく母乳にいいことは知っていても、どんなお茶なのか知らない方も多いですよね。

たんぽぽコーヒーは、「たんぽぽ茶」と呼ばれるお茶と同じです。どちらもたんぽぽの根を乾燥させ焙煎させてお茶にしています。

もともとたんぽぽの根は、中国で漢方薬として使われてきました。それを毎日飲みやすく仕上げたのがたんぽぽコーヒーです。

ビタミンやミネラルが豊富で、ノンカフェインであることから、妊娠中のコーヒー代わりとして飲む方も多いです。たんぽぽの根を焙煎させることで苦味が出てくるので、まるでコーヒーのような味わいとなります。

たんぽぽコーヒーは母乳にどんな効果があるの?

母乳にいいたんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒーは、妊娠中の女性や産後の女性に人気があります。妊娠中は血流アップのために使われることが多く、産後の女性はミネラル補給などに役立ちます。

母乳がつまりやすい方におすすめ

たんぽぽコーヒーは血流を促しサラサラ効果が期待できることから、母乳がつまりやすい方におすすめです。母乳はママの血液からつくられているので、血流をうながすことが大切。

たんぽぽコーヒーにはカフェインが含まれていないので、ホットで飲めば体を温める効果が期待できます。血液の巡りをよくするためには冷えを解消する必要があるので、たんぽぽコーヒーがよく用いられているのです。

母乳が不足しやすい方におすすめ

たんぽぽコーヒーが母乳不足にいいといわれるのは、ビタミンやミネラルが豊富だからです。ビタミンやミネラルは女性ホルモンに欠かせない栄養素のため、食生活が乱れやすい方に役立ちます。

母乳のためにたんぽぽコーヒーを飲むようにしよう

赤ちゃんが生まれて母乳の出が悪いと感じたら、水分補給にたんぽぽコーヒーを活用してみましょう。焙煎してあるのでコーヒー好きの方なら飲みやすい味のはずです。

たんぽぽコーヒーならノンカフェインなので、授乳中でも安心ですね。ママが飲んだものは赤ちゃんにも母乳を伝わってしまうので、たんぽぽコーヒーは無農薬のものを選んでみてください。

スポンサーリンク