クラウドのShinobiライティングの単価が安く初心者向け?口コミ評判を紹介

スポンサーリンク

主婦のお小遣い稼ぎにShinobiライティングが注目されていますね。
しかし、口コミでは「稼げない」という声もあるので注意が必要です。

実際にどうなのか、Shinobiライティングの口コミ評判を調べてみました。
これからWebライターを目指す人が本当に使えるクラウドソーシングなのか紹介します。

Shinobiライティングの基本情報


まずは、Shinobiライティングの基本情報から。

運営会社 CROCO株式会社
登録者数 50万人以上
手数料 ギフトカード無料、1ポイント=0.5円
収入の目安 1記事600~3,000pt
登録 無料
URL https://crowd.biz-samurai.com/

運営会社は、CROCO株式会社です。
CROCO株式会社は、「tami-co(たみこ)」や「ruri-co(るりこ)」などのSEOツールを提供しています。

私も、Webライターの仕事で、クライアントからruri-co使用の指定があることも。
クロコさんは、企業向けのSEOコンサルなどもしている実績のある会社です。

Web上で記事執筆や納品ができる

仕事のやり方は、Web上のツールを使います。
Webツールでは、コピペチェックや誤字脱字判定をしてくれて便利。

その点は、さすがSEOツール提供会社なだけありますね。
誤字脱字チェックがあるので、初心者でも比較的取り組みやすいと思います。

記事の判定もWeb上で行われて、採用されると数分程度で結果が出て早いです。
採用されれば数日程度で報酬の受け取りが可能で、即金の副業としても向いています。

報酬はポイントなので換金が必要

Shinobiライティングの報酬は、ポイントとして受け取れます。
受け取ったポイントは、現金への換金やギフトカード交換が可能です。

  • 楽天銀行とジャパンネット銀行:振込手数料無料
  • その他の銀行:振込手数料150円
  • Amazonギフト券など:手数料無料

ポイントを換金するときは、1ポイント=0.5円になってしまいます。
つまり3,000ポイントの仕事をすれば、報酬は1,500円になるということです。

案件の量が少なめ


実際にShinobiライティングで仕事検索をしてみました。
すると、案件は5件以下でかなり少ないことがわかります。

この量だと、毎月数万円稼ぐのは難しいでしょう。
どちらかというと、Shinobiライティングは主婦のお小遣い稼ぎに向いています。

単価は0.2~0.5円程度と低め

Shinobiライティングの仕事は、すべて早い者勝ちのタスク案件です。
単価は、1文字0.2円~0.5円程度と、初心者レベルだと考えておきましょう。

高単価の仕事をうけたい場合は、ポートフォリオを作成して、事務職から直接案件紹介が必要です。
シニアライターになれば高単価の受注が可能です。

専門家や高品質の記事を書けるライターは、1案件8,000円~50,000円の仕事があるようです。

Shinobiライティングの口コミ評判

実際にどうなのか、Shinobiライティングの口コミを集めてみました。
良い口コミと悪い口コミをみてみましょう。

良い口コミ

Shinobiライティングの良い口コミは、判定の早さの声が多いようです。
ライティングに自信がある人なら、すぐに判定されてお小遣い稼ぎができますね。

悪い口コミ

Shinobiライティングの悪い口コミは、単価の低さが目立っています。
Webライター初心者向けの仕事提供が多いので、ライターの質が悪いという声もあるようです。

Shinobiライティングはこんな人におすすめ

Shinobiライティングがおすすめの人は、以下の人です。

  • 短時間でサクッと稼ぎたい主婦の人
  • ポイ活やアンケートより稼ぎたい人
  • Webライターの実績を高めたい人

Shinobiライティングを利用するクライアントは、おもに個人アフィリエイターが多いよう。
記事内容自体は難しくないものが多いので、Webライターの実績を高めるためおすすめ。

逆にShinobiライティングが向いていないのは、稼ぎたい人。
パートの報酬以上稼ぎたいと考えているなら、別のクラウドソーシングを利用してくださいね。

スポンサーリンク