コーヒーに生クリームを!ウィンナーコーヒーの作り方と飲み方

ウィンナーコーヒー

スポンサーリンク

コーヒーに生クリームが乗っているだけで、嬉しくなりますよね。でもウィンナーって、ソーセージが乗っているのでしょうか?

ウィンナーコーヒーを楽しむ人が知っておきたい、名前の由来や作り方、飲み方を紹介します。おうちカフェをするときに、雑学として覚えておきましょう。

ウィンナーコーヒーとは?

ウィンナーコーヒー
たっぷりの生クリームが乗った、ウィンナーコーヒー。見た目がかわいくインスタ映えすることから、カフェに行ったら注文する方もいるでしょう。でも「なぜウィンナー?」と思ってしまいますよね。

ソーセージコーヒーとは違う

よく勘違いされるのが、「ソーセージを乗せたコーヒー」です。シャウエッセンなど食べるウィンナーをコーヒーに入れてしまう間違いが見られています。

喫茶店を経営していたタモリさんが、間違ってウィンナーを入れたコーヒーを出した逸話もあるのだとか。名前からソーセージが入ったコーヒーだと勘違いしてしまいますよね。

ウィーン発祥のコーヒーのこと

「ウィンナー」とは、「ウィーン風」という意味です。オーストリアのウィーン発祥の飲み物という意味があります。

しかしウィーンにウィンナーコーヒーはありません。見た目が近いのが「アインシュペナー」です。

アインシュペナーは、甘みのないコーヒーに同量の緩めのクリームを乗せた飲み物です。生クリームに甘みが付いているので、自分で味を調節しながら飲むことができます。

ウィンナーコーヒーは、日本だけで使われる名称です。ヨーロッパ地方に行ったときにウィンナーコーヒーで注文しても通じません。

ウィンナーコーヒーの作り方

ウィンナーコーヒーは、深煎りしたコーヒー豆を使って淹れます。普通の豆しかない場合は、濃い目に淹れると、生クリームとの相性がいいです。

ドリップでコーヒーを淹れたら、カップ底にザラメを入れ上に生クリームを添えて出来上がり。生クリームは絞り出し口で丸く添えてもいいですし、ホイップしたクリームをスプーンですくって添えてもOKです。

生クリームを溶かした見た目を楽しむため、本場では耐熱グラスを用いています。ホットもアイスも、透明のグラスを使うのがおすすめです。

普段ブラックコーヒーを飲んでいる方は、ザラメはないほうがいいかもしれません。ザラメをカップの底に入れると、味が3層に分かれて3つの味が楽しめますよ。

ウィンナーコーヒーアレンジ

ウィンナーコーヒー
ウィンナーコーヒーは、生クリームの上にトッピングをして楽しめます。いろいろアレンジをしながら、おうちカフェを楽しんでみましょう。

  • シナモン
  • ココア
  • ハチミツ

パウダー状のシナモンやココアを上から振りかける方法や、ハチミツやチョコレートシロップを上からかけるアレンジ方法があります。細かくしたナッツを添えても、美味しく飲むことができます。

ウィンナーコーヒーにおすすめの生クリーム

家庭でウィンナーコーヒーを飲むたびにホイップするのは大変です。市販の商品では、森永より冷凍生クリームが売られているので、おすすめですよ。

冷凍生クリームは、常温で解凍して使います。値段は200~300円くらいです。

液体状の生クリームを自分でホイップする場合は、生クリームを小分けにして冷凍保存しましょう。ラップに1回分ごとに分けて冷凍すると、使いやすいです。

冷凍した生クリームは、数週間程度で使い切ります。

ウィンナーコーヒーの飲み方

基本的に、ウィンナーコーヒーの正しい飲み方はありません。好きな飲み方でいいのですが、ホットとアイスでは多少飲み方を変えるのがおすすめです。

ホットはホイップを混ぜないでそのまま

ホットコーヒーの場合は、かき混ぜると生クリームが溢れてきてしまいます。コーヒーの温かさで少しずつ生クリームを溶かしながら、飲む方法がおすすめです。

口に生クリームを入れながら、同時にコーヒーも口にすると、口の中で苦さと甘さが調節できます。コーヒーが減ってくると生クリームを混ぜてもこぼれにくくなるため、混ぜて味を調節してもいいですね。

アイスは生クリームをすくって食べる

アイスのウィンナーコーヒーの場合は、最初からスプーンが添えられている場合が多いです。スプーンは上に乗っている生クリームを食べるためのもの。

冷たいウィンナーコーヒーは、もともとたっぷりの生クリームが添えられていることが多く、どちらかというと食べるタイプです。冷えていると生クリームが溶けにくいので、生クリームは別に食べるのがおすすめです。

もちろんコーヒーと生クリームを混ぜてもOKです。生クリームをストローで吸うのは難しいため、コーヒーと混ぜて味を調節して飲みましょう。

おすすめウィンナーコーヒーが飲めるショップ

ウィンナーコーヒー
お店でウィンナーコーヒーを飲みたいときに、おすすめのショップを紹介します。お出かけしたときや、カフェの雰囲気を楽しみたいときに活用してみてください。

コメダ

コメダのウィンナーコーヒーは、500~660円です。ホットまたはアイスとして楽しむことができます。たっぷりの生クリームが食べたいときは、クリームコーヒーを選ぶ方法もあります。

スタバ

スタバにはウィンナーコーヒーはありません。しかし生クリームのトッピングが可能なため、裏メニューとして存在しています。

注文するときは、普通のドリップコーヒーに生クリームを追加します。本格的なウィンナーコーヒーを飲みたいときは、ブラウンシュガーを加えましょう。

ドリップコーヒーは280円~410円、生クリーム追加は50円です。スタバのドリップコーヒーは、カフェインレスでの注文もできますよ。

スポンサーリンク