人気葉酸サプリメントランキング42選。おすすめの選び方【妊娠向け】

葉酸サプリ

「市販の葉酸サプリはたくさんあってわかりにくい・・・」多くの妊婦さんは、葉酸サプリ選びで苦労していることと思います。

そこで、市販されている葉酸サプリ42商品を比較できるよう記事にまとめました。おすすめの人気商品や、葉酸サプリメントランキング上位に入っている商品ばかりです。

葉酸サプリの選び方から、最終的に選びたい基準を厳選して紹介します。

葉酸サプリ一覧おすすめサプリ

葉酸サプリの選び方

葉酸サプリ
妊娠中の女性が葉酸サプリを選ぶ場合は、いくつかのチェックポイントがあります。

  • 妊娠中でも飲みやすい形とニオイ
  • 妊娠中に必要な葉酸の量がある
  • 安心できる製造方法であること
  • 毎月続けやすい価格であること
  • 信頼できるメーカーから選ぶ
  • 天然原料の葉酸であること
  • 無添加であること

最も重要となるのは「天然原料の葉酸」であることです。しかし、日本では天然の葉酸は非常に少ないのが実情で、比較的安心して活用できるのが「レモン由来の葉酸」と「植物由来の葉酸」の2種類になります。

ママ103では、7つの基準を元にしながら、全部で42種類の市販されている葉酸サプリを比較しました。

妊娠中でも飲みやすい形とニオイ

葉酸サプリはつわりがある妊娠初期から飲むもののため、ニオイや味に敏感になってしまいます。サプリの粒が大きすぎると喉につかえる可能性がありますし、ニオイや味がすると吐き気を感じてしまうかもしれません。

つわりがある妊娠初期でも飲みやすい葉酸サプリを選びましょう。

妊娠中に必要な葉酸の量が含まれている

厚生労働省が発表した内容によると、妊娠中の女性は480㎍の葉酸が必要だとしています。食事からも葉酸は摂取できるため、サプリでは不足分の葉酸を摂取するようにしましょう。

胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のためには、1日の食事で摂取する葉酸に加えて、葉酸サプリで400㎍の摂取が推奨されています。

毎月続けやすい価格であること

葉酸サプリは妊活中から産後まで長く摂取することになるため、続けやすい価格であることが最低限の上限です。商品によっては5,000円以上の葉酸サプリもありますが、妊娠中は検診や育児用品の購入などお金もかかるため、5,000円以下の商品を選びましょう。

ただし、安ければ安いほうがよいというわけではなく、価格と品質のバランスが取れているものを選んでください。

安心できる製造方法であること

妊娠中に母体が摂取したものは、そのまま血液を通して赤ちゃんにも伝わります。葉酸サプリも同様のため、安心して飲める製造方法の商品を選んでください。

ひとつの目安として「GMP」基準工場で作られた葉酸サプリがあります。GMPとは「Good Manufacturing Practice」の頭文字を取ったもので、適正製造規範という意味です。

厚生労働省が適正な品質を保てるよう、GMP基準を設けました。GMPの基準で製造されたサプリメントは、製造から出荷まで一定の基準で作られています。

販売ページには葉酸サプリの製造工程まで明記されていれば、それだけ自信を持って販売している商品ということです。ドラッグストアや薬局で買える葉酸サプリだと、製造工程まで厳しくチェックすることは難しく、通販での購入に人気があります。

信頼できるメーカーから選ぶ

国民生活センターでは販売されている葉酸サプリを調べたところ、一部の商品に葉酸含有量の表示に誤差が見られているものがありました。商品によっては20%少ないものもあったようです。

賞味期限が長いもので誤差が生じやすいことから、保存方法によっては葉酸が摂取できる量に変わりが出てくる可能性があります。妊娠中に葉酸サプリを飲むのは、「不足分を補う」ためで、信頼できるメーカーから商品を選ぶようにしてください。
出典:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110526_1.pdf

天然葉酸VS合成葉酸

葉酸サプリ
葉酸サプリを比較してみると「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類があります。厚生労働省が推奨しているのは「合成葉酸」のことです。

合成葉酸はモノグルタミン酸型葉酸と呼ばれるもので、吸収率が80%と高いため推奨されています。一方で、天然葉酸は吸収率が低く、50%程度になってしまうのです。

胎児の先天性リスク低減のデータがあるのは、合成葉酸のモノグルタミン酸です。天然葉酸のポリグルタミン酸は明確な研究データがなく、胎児の先天性リスクを低減させるかはわかっていません。

  • 合成葉酸なら400㎍でOK
  • 天然葉酸なら2倍の摂取量が必要

このような違いがあります。

海外ではFolic(天然葉酸)が主流

胎児の先天性リスク低減のデータがあることから、厚生労働省も合成葉酸を推奨しています。このことから「合成葉酸がいいのでは?」と勘違いされる方も多いです。

実は海外では天然葉酸を使ったFolicが一般的です。人工的に加工された葉酸のことをFolic Acidと呼びます。

葉酸の吸収量
出典:https://www.elevit.jp/aboutelevit/folic-acid800/
ではなぜFolic Acidではダメなのかというと、アジア人は遺伝子変異によりFolic Acid(合成葉酸)をFolic(葉酸塩)に変換できない人が多いためです。つまり合成葉酸を日本人が摂取しても天然葉酸に変換できず、葉酸が適切に活用することができない可能性があります。

合成葉酸を天然葉酸に変換できない体質の方は、合成葉酸が体内に蓄積されるリスクがあります。そのため、妊娠中の女性は食品から葉酸を摂取すべきで、不足している分は天然葉酸から補うようにしてください。
出典:https://ameblo.jp/dr-oz/entry-10938195328.html

無添加であること

許可されている食品添加物であっても、妊娠中は赤ちゃんのために避けたいと考えるでしょう。葉酸サプリにも添加物が含まれているものがあるため、避けるようにしてください。

完全無添加の葉酸サプリは価格が高くなりやすく、続けやすい価格であることが重要です。100%天然原料からつくられている商品は、「葉酸」や「ビタミンC」など成分名ではなく、「レモン」など原料名で表示されています。

おすすめ人気葉酸サプリメントランキング32選

葉酸サプリ
市販されている葉酸サプリから、おすすめのものを比較してみました。「天然葉酸」であることは最低限の条件で、定期購入でも回数の縛りがなく、妊娠中でも飲みやすい工夫がされているか比べてみましょう。

1・アロベビー 葉酸サプリ

アロベビー 葉酸サプリ
アロベビーの葉酸サプリは、楽天やAmazonでも人気がある商品です。モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)を、1日400ug摂取できます。

妊娠中に必要なビタミンやミネラルを100%含んでいるため、栄養が偏りやすい妊婦さんにもおすすめです。さらに赤ちゃんのサポート成分として、DHAや乳酸菌も配合しています。

定期便を利用すると「15日間返金保証」が受けられて、いつでも休止がOKです。(※途中解約は差額の支払いあり)毎回送料無料で届けてくれて、余計な費用がかからないようになっています。

配合されているビタミンやミネラルなどの原料の一部は、国産野菜を使っています。飲みやすい形状やニオイを減らす作りで、つわり中にもおすすめです。

つわり中に摂取したいビタミンB6も配合されています。ビタミンB6を10mg含有葉酸サプリは、アロベビーだけです!

  • 放射能、水銀、農薬フリー
  • GMP認定工場で製造

2・ママオメガ

ママオメガ
ママオメガは厚生労働省推奨の葉酸と、オメガ3を同時に摂取できるサプリです。葉酸はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)で、葉酸サプリ業界でもトップクラスの配合量となっています。

1つのサプリで妊娠中に不足しやすいヘム鉄、25種類のビタミンやミネラル、お腹をサポートするオリゴ糖、60種類の栄養素が摂取できます。携帯性に優れる個別包装で、働くママも安心です。

ママ向けサプリにオメガ3を配合したのは、人の細胞のほとんどが脂肪でできているためです。厚生労働省も妊娠中や授乳中にオメガ3を摂取することを推奨しています。

他社製品で葉酸と同時にオメガ3も摂取できる商品は少ないです。オメガ3は生まれてくる赤ちゃんのIQ対策に活用することができます。

妊娠中に負担となる可能性がある、馬プラセンタ、ビタミンA、ヨウ素は排除済みです。カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12は栄養機能食品扱いとなっています。

  • 残留農薬、放射性物質、水銀検査済み
  • 定期便に回数の縛りはなし
  • GMP認定工場で製造

3・LaraRepublic ララリパブリック葉酸サプリメント

LaraRepublic 葉酸サプリメント
モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)と鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルが配合されている葉酸サプリメントです。青汁にも含まれる大麦若葉やケールなど野菜8種類を使った、野菜のパウダーを配合しているため、野菜の栄養素も一緒に摂取できます。

錠剤は植物成分でコーティングすることで、葉酸独特の香りが少なくなり、つわり中でも飲みやすい商品です。

定期購入に回数のしばりがなく、1個からでも送料無料で届けてくれます。合成葉酸を手軽に試したい方におすすめです。

  • 植物由来成分で錠剤をコーティング
  • 成分の最終加工地を明記
  • GMP認定工場で製造
  • 安全・安心マークつき
  • 錠剤が苦手な方でも飲みやすい小さいサイズ

4・ゲンナイ プレミン

ゲンナイ プレミン
ゲンナイ製薬会社から販売されているプレミンは、妊娠時期により使い分ける葉酸サプリです。妊活と妊娠15週まで、妊娠16週から出産まで、産後に飲む葉酸の3種類があります。

妊娠週数によって葉酸の必要量が異なるため、3つに分類しているのが特徴です。定期購入を利用すると、初回分は「25日間返金保証」が付いてきます。

妊娠中に不足しやすいモノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)とビタミン、ミネラルだけのシンプル設計です。美容成分は一切含まれておらず、妊娠中に不足しやすい栄養素だけを摂取できます。

  • 定期購入の回数しばりはなし
  • いつでも定期購入のお休みが可能
  • 放射能検査済み
  • GMP認定工場で製造
  • メール便送料無料でお届け
  • 全成分原産国、最終加工国開示
  • 9mmの小粒で飲みやすい
  • ニオイが少なくつわり中でも安心

5・AFC mitete葉酸サプリ

AFC mitete葉酸サプリ
AFC葉酸サプリは、100人の声から生まれた商品です。モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)とカルシウム、鉄、8種のビタミン、4種のミネラルと、シンプルな配合成分です。

何よりも単品購入でも1個から送料無料で、1個1,800円のお手頃価格が魅力です。そのため、楽天市場でも人気がある商品で、複数のランキング受賞を果たしています。

酵母葉酸や天然葉酸だと価格が高くなるため、「続けられない・・・」という方もいます。AFC葉酸は合成葉酸を使っているため価格が安く、コスパで選びたい方におすすめです。

Miteteは製造も販売も自社でおこなっているため、流通コストをカットできます。初めてAFCの葉酸サプリを試す方は、無料でもらえる7日分のサンプル利用がおすすめです。

  • 直径8mmの小粒で飲みやすい
  • コーティング処理でニオイがしない
  • 放射性セシウム検査済み
  • 原材料最終加工国公開
  • GMP認定工場で製造
  • 定期便の回数縛りなし

AFC葉酸危険

6・メルミー葉酸サプリ

メルミー葉酸サプリ
メルミ―葉酸サプリは、産婦人科医と管理栄養士監修の商品です。妊娠中に必要な栄養素が摂取できるように、全部で17種類の栄養素が含まれています。

厚生労働省の推奨の葉酸400µg以外にも、鉄分、マグネシウム、カルシウムも摂取可能です。妊娠中に必要な成分を配合しながらも、不要な成分は排除しています。

美容成分など余計な成分が含まれておらず、価格がリーズナブルなのが魅力です。メルミー葉酸サプリは単なる健康食品ではなく、カルシウムとビタミンCは栄養機能食品の位置づけです。

  • 無添加のつくり
  • モノグルタミン酸葉酸(合成)配合
  • ヘム鉄と非ヘム鉄を配合
  • DHAやEPAも配合
  • 全成分の原産国と最終加工国を開示
  • GMP認定工場で製造
  • 放射能検査済み
  • 定期購入の回数の縛りがない

7・ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ
モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)とビタミン、ミネラル、乳酸菌も摂取できるサプリです。40種類もの栄養素が含まれているため、妊娠中の栄養補助に使えます。

妊娠中に安心して飲むことができるように、品質にもこだわっている商品です。無添加、成分と最終加工国を公開、放射能や残留農薬試験済み、GMP認定工場で製造などの安心面から、安心・安全マークプラスを取得しています。

気に入らなければ15日間の全額返金保証が付いているため、安心して利用できます。1つで妊娠中に不足しやすい栄養の補給から、8種類の美容成分で美肌対策もできる商品です。

ママニックはビオチンの栄養機能食品で、粘膜の健康維持に役立てることができます。

  • 乳酸菌配合
  • 無添加のつくり
  • 放射能試験済み
  • 残留農薬試験済み
  • 成分と最終加工国を公開
  • GMP認定工場で製造
  • 定期便は6回の回数縛りあり
  • 飲みやすい9mmのサイズ
  • ニオイを抑えたコーティングサプリ

ママニック葉酸サプリ口コミ

8・はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸
はぐくみ葉酸は、レモン由来の「天然葉酸」とモノグルタミン酸葉酸(合成)を配合したサプリです。合わせて、鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルも摂取できます。

天然原料を使用した葉酸サプリは非常に少ないため、はぐくみ葉酸は貴重です。葉酸に使用している原材料はオーガニックレモンで、レモン100個からわずか1mgしか葉酸を摂取することができません。

天然原料の葉酸は400ug、合成のモノグルタミン酸葉酸は100ug配合しています。食品由来のポリグルタミン酸だけだと吸収量が50%に低下してしまうため、吸収率の高い合成葉酸も加えることで体に取り込みやすくしています。

モノグルタミン酸は酵母由来もので、ベルタ葉酸と同じです。さらにアセロラエキスで葉酸の吸収率を高めて、サンゴカルシウムでミネラルも補給できます。

  • 1日66円の低価格
  • 10日間返金保証つき
  • ニオイが少なくつわり中でも安心
  • 定期購入でも回数の縛りはなし
  • GMP認定工場で製造
  • 直径9mmで飲みやすいサイズ
  • 放射能、残留農薬検査済み

9・エレビット葉酸サプリ

エレビット葉酸サプリ
出典:https://www.shop.bayer.jp/sample/index.php?_ga=2.38304995.1519270751.1548545387-721761587.1548545387
エレビット葉酸サプリは、バイエル薬品が製造販売する製品です。葉酸はもちろんビタミンやミネラルが18種類含まれています。

エレビット葉酸サプリは産婦人科医推奨ナンバー1で、お近くの産院でも取り扱いがあります。配合している成分はモノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)で、日本人は合成葉酸をきちんと利用できないことから、1日の摂取量は800ugです。

合成葉酸の1日の上限は1,000ugのため、副作用が出にくく効果が出やすい配合量としています。バイエルは150年の歴史を持つ製薬会社で、信頼できる製品を販売するメーカーです。

初めてエレビット利用希望の方は、無料でもらえるサンプルプレゼントがおすすめです。送料無料、最短2日で商品を届けてもらえます。

  • 産婦人科医推奨
  • 葉酸800ug配合
  • 無味、無臭でつわり中でも飲める
  • 小粒で飲みやすい大きさ

10・hanauta 葉酸 サプリ

hanauta 葉酸 サプリ
はなうた葉酸サプリは、楽天市場にある「からだコンシェル」が販売する商品です。楽天市場の葉酸サプリランキングでも上位に入っています。

日本の医師が監修した葉酸サプリで、モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)とサーモンオイルだけのシンプルな配合成分が魅力です。合成葉酸でも効率よく吸収できる「酵母葉酸」を採用しているため、吸収率が高くなっています。

妊娠中にふさわしくない成分は配合したくないため、凝固剤が不使用です。凝固剤の代わりにサーモンオイルを配合しているため、オメガ-3を摂取できます。

サーモンオイルにはDHAやEPAも摂取することができます。海洋汚染が少ないノルウェーサーモンを使用しているため、妊娠中でも安心です。

1日の摂取量はたった1粒、1瓶90粒入りで3ヶ月分で、1ヶ月わずか954円です。

  • 酵母葉酸100%使用で吸収率UP
  • 凝固剤が不使用
  • 1日あたり31.8円でコスパがいい
  • 原料の原産国まで開示
  • 1日1粒だけで飲みやすい

11・天使の葉酸サプリ

天使の葉酸サプリ
天使の葉酸サプリは、楽天市場でも人気の「オーガランド」で売られているサプリです。オーガランドは低価格で品質の高いサプリを販売することで、人気があります。

モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)を使用しています。葉酸以外にも、ラクトスクロース、鉄分、カルシウム、ビタミンB群配合です。

1袋1,000円程度で安いのは、無駄な広告費をかけていないためです。店舗もなければ、テレビCMもやっておらず、パッケージコストも削減しています。

  • 直径0.8cmの小粒サイズで飲みやすい
  • ニオイが少なくつわり中でも安心
  • GMP認定工場で製造
  • 放射線セシウム検査済み

12・さんさん 葉酸サプリ

さんさん 葉酸サプリ
さんさん葉酸サプリは、ニチエー株式会社が販売するサプリです。楽天市場の葉酸サプリランキングにも入っている商品で、合成葉酸を低価格で買うことができます。

ミルク由来のカルシウムや、とうもろこし由来のビタミンC、合成ビタミンB群などを一度に摂取できます。葉酸はモノグルタミン酸型で、合成葉酸です。

とくにコスパにこだわった商品で、夫婦一緒に葉酸サプリを活用できます。

  • 成分の最終加工地を表示
  • 約8mmの小粒で飲みやすい大きさ
  • 1日2粒で飲みやすい
  • GMP認定工場で製造

13・ママビューティ葉酸サプリ

ママビューティ葉酸サプリ
ママビューティ葉酸サプリは、大容量の3ヶ月分で楽天市場でも人気の商品です。葉酸を1日480ug摂取できるほか、鉄分10mg、カルシウム200mgも摂取できます。

成分はモノグルタミン酸の合成葉酸で、とにかくコスパに拘りたい方に向いています。発送方法はメール便対応で、送料350円なのも嬉しいポイントです。

  • つわりでも飲みやすい小粒
  • ニオイが少なくつわり中でも安心
  • 最終加工国を提示
  • 放射線測定済み

14・DHC 葉酸

DHC 葉酸
シンプルに合成葉酸とビタミンB群の摂取を目的とするなら、DHC葉酸が便利です。低価格で高品質のサプリとしても知られているメーカーで、とにかく安く済ませたい方に向いています。

配合成分がモノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)とビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12とシンプルな内容だからこそ、低価格で済んでいます。

たっぷり60日分が含まれていても、価格は1,000円以下です。

DHC葉酸危険

15・毎日葉酸+鉄これ1粒

毎日葉酸+鉄これ1粒
毎日葉酸+鉄これ1粒は、雪印ビーンスタークが販売する商品です。葉酸はモノグルタミン酸型の合成葉酸で、合わせて鉄分13mgと、ビタミンB群を摂取できます。

噛んでも舐めても食べられるチュアブルタイプです。1日1粒でよく、1袋で2ヶ月分が入っている商品で、コスパがよくなっています。

レモン味でお菓子のように食べられる葉酸サプリは珍しい存在です。つわり中でサプリを受け付けない方でも、味付きのサプリなら食べられる可能性があります。

16・葉酸メニーミックス

葉酸メニーミックス
葉酸メニーミックスは、無添加にこだわった商品を販売する「グラース・グラース」で販売しています。楽天市場の葉酸サプリランキングでも上位に来ている商品です。

葉酸は自然由来成分で、化学合成された葉酸サプリに疑問を持つ方に選ばれています。野菜から抽出した葉酸を、モノグルタミン酸型葉酸に加工した商品です。

使用している葉酸はマメ科のアルファルファで、そのほかの成分もすべて天然由来です。カプセルも自然由来の成分を使っているため、妊娠中の女性でも安心できるでしょう。

天然葉酸の割には1袋4,000円程度で、コスパがよくなっています。葉酸のほかにも、カルシウム、鉄分、亜鉛など妊婦さんが不足しやすい栄養素入りです。

熱で壊れやすい葉酸を低温製造しているため、食品で摂取方法と比べて栄養成分を摂取しやすくなっています。

  • 植物由来の天然葉酸サプリ
  • GMP、ISO認可の工場で製造
  • 原材料はすべて無農薬
  • 原材料の由来物や原産国を公開
  • 凝固剤不使用のカプセルサプリ

17・ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
市販の葉酸サプリの中でも人気なのが、ベルタ葉酸サプリです。定期購入をすると「6回継続が必須」となり、「途中で解約できない!」という悪評があるのですが、その代わり品質には拘っています。

ベルタ葉酸サプリは「酵母型葉酸」を活用していることが特徴です。モノグルタミン酸の葉酸に天然酵母を含有させることにより吸収率を高めているもので、日本人のようにモノグルタミン酸を代謝できない女性に向いています。

天然の葉酸も吸収されるときにはモノグルタミン酸へと変換されるため、酵母型葉酸はより吸収率が高いとされています。

  • 放射能検査済み
  • 残留農薬試験済み
  • 0.9cmで飲みやすい大きさ
  • ニオイが少ない
  • 無添加のつくり
  • GMP認可の工場で製造

ベルタ葉酸は妊娠中に不足しやすい鉄分やカルシウムも含まれ、美容成分も5種類配合されています。

価格がやや高いと感じられるのは、美容成分配合のせいかもしれません。葉酸だけをシンプルに摂取したい方にとって、美容成分は必要がありません。

価格は定期コースの利用なら1日約132円で、無理のない価格で続けることができます。

ベルタ葉酸の解約

18・ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸

ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸
ドクターチョイスは海外製の葉酸サプリで、「天然葉酸」と「オーガニック」の優しががあります。天然葉酸を使っている商品でも、農薬を散布した原料だと不安が残るため、オーガニックレモンを葉酸の原料にしている商品です。

合成葉酸は生まれてくる赤ちゃんの喘息リスクがあるため、天然にこだわっています。限りなく安全面にこだわった原料を使っていて、他社と比べて価格は高めです。

1万円以上で送料無料になるタイプで、まとめ買いをおすすめします。

  • つわり中でも飲みやすい無臭サプリ
  • 直径7mmで飲みやすい大きさ
  • 90日間の返金保証つき
  • 定期便の縛りはなし

19・葉酸サプリ ベジママ

葉酸サプリ ベジママ
ベジママは妊活中から飲みたい葉酸サプリとして売られています。モノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)を400ug配合しているほか、甘いものが気になる人向けのピニトール、ビタミンC、ルイボス、ビタミンB12も含む商品です。

初めての方が定期購入で申し込むと、「全額返金保証」が付いてきます。定期購入は1ヶ月だけ続けることもできるもので、回数の縛りはありません。

ピニトールという成分はアイスプラントから摂取できる成分で、自社栽培です。流通コストを抑えて販売しているため、商品価格を抑えることができています。

  • 定期購入の全額返金保証に期限はなし
  • GMP認定工場で製造

20・ママナチュレ 葉酸サプリ

ママナチュレ 葉酸サプリ
マイナチュレの葉酸サプリは、酵母にモノグルタミン酸含ませることで、吸収率を高めています。酵母を含ませた葉酸は体内の滞在時間が長くなり、ゆっくり吸収されます。

さらにピニトール、マカ、乳酸菌、ビタミン、ミネラルも配合されています。鉄分は栄養機能食品を取得しているため、妊娠中に不足しやすい鉄が補給しやすいです。

  • 180日間の返金保証つき
  • 定期購入は6回の購入が条件
  • 約9mm小粒で飲みやすい大きさ
  • GMP認定工場で製造
  • 放射能検査済み

21・オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸
オーガニックレーベルの葉酸は、すべて食品からつくられた無添加葉酸サプリです。103種類の天然原料を入れることで、一度に40種類以上の栄養素が摂取できます。

葉酸を天然原料だけで作っている商品は少なく、オーガニックレーベルの葉酸は貴重な存在です。食品で葉酸を摂取するような感覚で活用できます。

一般的な葉酸サプリで成分名に「葉酸」と書かれているものは合成葉酸です。ビタミン類も天然の無添加成分のように見えますが、実は食品添加物を含みます。

オーガニックレーベルの成分表を見てみると、原材料はすべて食品名で記載されています。これこそがすべて天然原料で作っている証拠です。

葉酸の原料は「キアヌスプラウト」というスーパーフードで、葉酸をはじめ妊娠中に必要な栄養素が含まれています。

お買い得価格の定期便を選ぶと6回の購入が条件となりますが、単品でも1袋4,400円とお手頃価格なため、回数縛りが苦手な方は1回ごとの購入がおすすめです。

  • GMP認可の工場で製造
  • 放射能検査済み
  • 定期便は6回の購入が条件

22・美的ヌーボプレミアムPlus

美的ヌーボプレミアムPlus
美容雑誌でも人気の「美的」が販売する葉酸サプリは、美的ヌーボプレミアムPlusです。妊娠中に不足しやすい葉酸や、カルシウム、鉄分補給、DHAとEPAも含まれています。

葉酸の吸収量を高める、ビタミンCとビタミンB12あるのがポイントです。美的ヌーボの葉酸サプリは、妊娠全期間中のマルチビタミン的な存在で活用できます。

100%天然素材から抽出した29種類の栄養素が摂取できる商品です。合成ビタミンは一切使用していないため、ほかの商品と比べて価格は高くなります。

  • 定期購入は6回のお届けが必須
  • 2回目以降は6,912円のため値段が高め
  • 6年連続モンドセレクション金賞受賞
  • 放射能セシウム検査済み
  • GMP認定工場で製造
  • 1日ごとの個別包装

23・ファンケル 葉酸サプリ

ファンケル 葉酸サプリ
ファンケルの葉酸サプリは「鉄&葉酸」という名前で売り出されています。以前は「鉄」というネーミングですが、葉酸も同時に摂取できることから妊婦さんにも人気です。

葉酸はモノグルタミン酸葉酸(合成葉酸)が200μg摂取できます。鉄分やビタミンB6、銅、ビタミンB12も同時に摂取が可能な商品です。

ファンケルの定期購入は3,000円から送料無料で、葉酸サプリだけだと送料が460円かかります。定期購入は回数の縛りがなく、いつでも解約OKです。

24・NOCOR葉酸+DHA/EPAサプリ

NOCOR葉酸
ノコアの葉酸は、他社では配合していることが少ない、DHAとEPA入りです。赤ちゃんの脳の成長を促したいママに人気があります。

DHAやEPAは厚生労働省も推奨する成分で、妊娠中は胎児の大切な器官が形成されるときに使われています。魚を食べる機会が減っている現代人は、不足しやすい成分です。

  • 放射能や水銀リスクフリーのDHAやEPA配合
  • 定期便はいつでも休止OK
  • 1日6粒と摂取量が多いため注意
  • GMP認定工場で製造
  • 妊婦でも飲みやすい小粒の植物性カプセル
  • モノグルタミン酸葉酸(合成)を配合

25・はじめての葉酸

はじめての葉酸
はじめての葉酸は、ママと赤ちゃんに必要な栄養素が含まれているサプリです。葉酸はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を400ug配合しています。

ほかにも、49種類のビタミン、ミネラル、アミノ酸や、9種類の美容成分も摂取できます。1つで妊娠中に不足しやすい栄養補給から、美容対策までできる商品です。

妊活中の方に人気があるピニトールや、カイロイノシトールという注目成分も含まれます。定期購入は1回からの解約もOKで、無期限の返金保証が付いているため安心です。

  • GMP認定工場で製造
  • 放射能検査済み
  • 残留農薬テスト済み
  • 1粒9mmの小粒で飲みやすい
  • ポスト投函で不在でも商品を受け取れる

26・BABY葉酸~ママのめぐみ~

BABY葉酸~ママのめぐみ~
BABY葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を1日400ug摂取できるサプリです。妊娠中に不足しやすいカルシウムや鉄分、27種類のビタミンやミネラル、マカ、プラセンタなども一緒に摂取することができます。

妊娠中に必要なビタミンやミネラル以外にも、マカで巡りをサポート、プラセンタで美肌対策もできる商品です。植物酵素も112種類入っているため、これ1つで足りない栄養素が摂取できます。

定期購入には回数の縛りはなく、1回からでも解約がOKです。初めての方でも安心して利用できるように、15日間の返金保証が付いています。

  • 原材料、最終加工国を表示
  • GMP認定工場で製造
  • 放射能検査済み
  • 残留農薬検査済み
  • 1粒9mmで飲みやすい大きさ
  • ポスト投函で不在がちなママでも安心

27・みんなの葉酸

みんなの葉酸
みんなの葉酸は、妊活中や妊娠初期、妊娠中期~後期まで、産後の3つの期間で、必要な葉酸の摂取量が維持できるようになっています。1種類のサプリで、鉄分、ビタミン、ミネラル、ザクロエキス、リコピンも摂取可能です。

妊娠中にも安全に飲むことができるよう、放射能検査や250種類以上の残留農薬検査を実施済みです。それぞれがPTPシートで個別包装されているため、いつでも衛生的に飲めます。

  • 定期購入に回数の縛りはなし
  • 最終加工国を表示
  • 小粒のサプリを1日2粒でOK
  • ニオイが少なくつわり中でも安心

28・ジュンビー葉酸サプリ

ジュンビー葉酸サプリ
ジュンビー葉酸サプリが注目したのは、ママのお腹の環境です。そのため、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)に加えて、乳酸菌を配合しています。

ママのお腹の環境が悪ければサプリで栄養を摂取しても、吸収率が悪く赤ちゃんに届けることができません。配合されているのは日本人と相性が良いお米由来の乳酸菌です。

妊娠中は便秘になるママも少なくないため、乳酸菌でお腹の健康を守ることができます。1つのサプリで14種類の野菜の栄養素も摂取することが可能です。

  • 定期購入は4回の縛りがあり
  • 定期購入には14日間の返金保証付き
  • GMP認定工場で製造
  • 放射能試験実施済み
  • 8mmで飲みやすい大きさ

29・パティ葉酸サプリ

パティ葉酸サプリ
パティ葉酸サプリは、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)と鉄分、15種類のビタミンとミネラル、13種類の国産無農薬野菜の栄養素が摂取できます。妊娠中でも安心して摂取できるように、無添加と無農薬に拘っている商品です。

さらにパティ葉酸サプリは栄養機能食品の位置づけで、1日に必要な栄養を補給しやすくなっています。サプリの粒は野菜の粉末で固めることに成功しています。

  • 定期購入は4回の購入が条件
  • 品質試験検査、野菜菌検査を表示
  • GMP認定工場で製造
  • 放射能検査済み

30・葉酸の恵み

葉酸の恵み
葉酸の恵みはモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)の「酵母葉酸」を採用したサプリです。1日分で、鉄分、カルシウム、21種類の野菜成分、6種類の美容成分が摂取できます。

  • 放射能試験済み
  • GMP認証工場で製造
  • 小粒のハードカプセルで飲みやすい
  • カプセルだからニオイにくい

31・アディエ

アディエ
アディエは世界でも天然葉酸として使われている、オーガニックレモンの天然葉酸サプリです。天然原料を使っているのに月々4,000円程度からで、定期でも回数の縛りはありません。

葉酸の配合量は1日当たり800ugで、海外基準を採用しています。

他社でもオーガニックレモンを使った天然葉酸サプリはあります。しかし、100%レモン葉酸を使っていて、さらに1日800ug摂取できる商品はアディエの特徴です。

  • 放射能検査済み
  • 残留農薬検査済み
  • 遺伝子組み換え原料を使っていない

32・レピールオーガニックス

レピールオーガニックス
レピールオーガニックスは食品から葉酸を摂取するような感覚の、100%オーガニックレモンを使った葉酸サプリです。海外の葉酸サプリ基準と同じ、ノン動物性、ノンケミカル、イーストフリー、トランス脂肪酸フリー、グルテンフリー、アレルギー関連素材フリーとなっています。

オーガニックレモンを100%使った葉酸サプで、定期購入なら3,980円です。定期購入に回数の縛りもなく、いつでも休止ができます。

発送はメール便でポストインのため、在宅しなくても商品が受け取れます。定期便は回数の縛りがなく、安心して申し込める商品です。

海外では妊娠中の葉酸摂取は「食品から」が当たり前なのですが、海外と比べて葉酸摂取が遅れている日本では、合成葉酸を使用している葉酸サプリも少なくありません。

葉酸は4粒で800ugの摂取量のため、食事の摂取量から必要量が調節できます。

  • オーガニックレモン100%の天然葉酸サプリ
  • 成分や製造環境を提示

天然成分100%の葉酸サプリ

葉酸サプリ
たくさんの葉酸サプリを紹介しましたが、100%天然葉酸を使ったサプリは少ないです。植物性の原料で作られているものは、オーガニックレーベルの葉酸、葉酸メニーミックスが当てはまります。

100%オーガニックレモンで製造されている葉酸サプリは、ドクターチョイスオーガニック葉酸、アディエ、レピールオーガニックスの3種類です。品質が高く価格が安いものがよいならアディエをおすすめします。

海外製葉酸サプリ5選

葉酸サプリ
海外の葉酸サプリは日本より品質や成分へのこだわりが高いものが少なくないようです。合成葉酸のものは価格が安く、日本では販売されていない葉酸塩という天然の葉酸の商品も売られています。

1・Nature Made 葉酸

Nature Made 葉酸
ドラッグストアでもお馴染みのネイチャーメイドは、日本では大塚製薬が販売しています。葉酸の原料はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)で、1日2粒飲むと400ug摂取可能です。

相性の良いビタミンB12も同時に摂取することでき、赤ちゃんの細胞増殖やDNA合成をサポートします。シンプルな配合成分で、価格が安いことからコスパを優先する方におすすめです。

ネイチャーメイドはアメリカで40年以上の歴史があるサプリメントメーカーです。アメリカの薬剤師も推奨するブランドで、日本のものは製薬メーカーならではの品質管理が特徴です。

2・Sundown Naturals 葉酸

Sundown Naturals 葉酸
サンダウンナチュラルズの葉酸サプリは、ベジタリアン処方のサプリメントです。グルテン、乳成分や乳糖、人工香料、遺伝子組み換え食品は使っていません。

酵母アレルギーがある方や、GMOの原料を避けたい方にもおすすめです。葉酸はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を使っています。

合成葉酸でも1個500円程度で買えるため、コスパにこだわる方におすすめです。

3・Now Foods ビタミンB12入り葉酸

Now Foods ビタミンB12入り葉酸
ナウフーズも海外製の安いサプリとして人気で、葉酸サプリは500円くらいで買えます。葉酸の原料はモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)です。

1日分で800ugと配合量が多く、普段の食生活で野菜が不足しやすい方におすすめします。ナウフーズの葉酸サプリはベジタリアン処方で、肉類や魚類は含んでいません。

4・Solgar 葉酸

Solgar 葉酸
ソルガーの葉酸サプリは、1日分で800ugのモノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)が摂取できます。防腐剤、小麦、乳製品が不使用で、ベジタリアン処方です。

ソルガーの葉酸サプリは大容量で、コスパがよくなっています。1日1粒の摂取量でよく、250錠入っているため8ヶ月間は飲める商品です。

5・FutureBiotics レモン果皮由来の葉酸

FutureBiotics レモン果皮由来の葉酸
天然のレモンの皮から葉酸を抽出している、天然100%の葉酸サプリです。オーガニックレモンを使っているため、妊娠中でも安心して飲むことができます。

1日当たり1粒飲むと800 ugの葉酸が摂取できます。砂糖、塩、コーン、イースト、小麦、グルテン、大豆、乳製品、人工着色料、保存料が不使用で、動物原料も使っていません。

市販されている葉酸サプリ5選

葉酸サプリ
「葉酸サプリはお店で買いたい」という人は、市販の商品を比較してみましょう。ドラッグストアやお店で買える葉酸サプリを5種類紹介します。

1・西松屋の葉酸サプリ

ベビー用品を取り扱う西松屋では、ピジョンの葉酸サプリを取り扱っています。妊婦用品や赤ちゃん服を購入するついでに、葉酸サプリを買えるため便利です。

2・和光堂 葉酸サプリ

和光堂 葉酸サプリ
ベビーフードなどを扱う和光堂では、オリジナルブランドの葉酸サプリがあります。合成葉酸480ug、鉄分、カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB12配合商品です。

和光堂のサプリは妊娠初期、妊娠中期、授乳期の3つのステージで、サプリを使い分けすることができます。つわり中でも飲みやすい小粒です。

3・ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス

ピジョンサプリメント 葉酸カルシウムプラス
ベビー用品を取り扱うピジョンでも、オリジナル葉酸サプリの販売があります。合成葉酸が1日400ug、カルシウム、鉄分、ビタミンB群も一緒に摂取できる商品です。

ピジョンの葉酸サプリは、ドラッグストアなどでも取り扱いがあります。

4・小林製薬 葉酸

小林製薬 葉酸
ドラッグストアで取り扱う葉酸サプリを希望するなら、多くのお店でも扱っている小林製薬の商品がおすすめです。1日で合成葉酸を480ug、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCも摂取できます。

1か月あたり1,000円程度で価格も安く、コスパに拘りたい方におすすめです。

5・ディアナチュラ 葉酸

ディアナチュラ葉酸
ディアナチュラの葉酸サプリも、ドラッグストアで買いやすい商品として人気があります。1日に摂取できるのは合成葉酸480ug、鉄分、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCです。

アサヒ研究所による国内工場の製造で、無添加にこだわっています。工場もGMP認定で一貫した製造ラインが特徴です。

迷った方はレピールオーガニックスがおすすめ!

レピールオーガニックス
数多くある葉酸サプリの中でも、当サイトおすすめなのがレピールオーガニックス(Lepeel Organics)です。なぜおススメの葉酸サプリなのか簡単にまとめてみます。

  • 食品だけの葉酸サプリだから
  • 化学原料が一切含まれていない
  • 葉酸の原料はオーガニックレモン
  • エキスの抽出は有機溶媒を使わない
  • オリゴ糖で錠剤を固めている
  • GMP認定工場で安心

これだけ配合されている原材料から製造方法までこだわった葉酸サプリは見つけることができませんでした。健康のために葉酸サプリを摂取するのに、添加物や化学成分が含まれていては意味がないと思います。

合成葉酸
何よりも、合成葉酸は生まれてくる子どものリスクが指摘されているため、天然のレモンで葉酸を抽出しているレピールオーガニックスなら安心です。

さらに日本人は葉酸を上手く代謝できない体質の方が多く、合成葉酸だと体に蓄積してしまう恐れもあります。だからこそ、食品と同じレベルの葉酸サプリを選びたいと思いました。

妊娠中に葉酸サプリが必要な理由

葉酸サプリ
厚生労働省も妊婦に葉酸サプリを推奨しています。しかし、合成葉酸の過剰摂取による問題もあるため、どんな成分でも良いわけではありません。

厚生労働省も葉酸サプリの摂取を推奨している

妊娠中にも葉酸サプリが必要な理由は、厚生労働省も妊娠中の女性に摂取を推奨しているためです。今では母子手帳にも葉酸摂取のことが記載されるようになりました。

厚生労働省の発症では、葉酸を摂取することで、胎児の先天性リスクを予防できるとしています。

葉酸で先天性障害の発生が10分の1になった

アメリカでは日本より早い段階から、妊婦に葉酸摂取を推奨しています。その結果、胎児の先天性リスクを減らすことに成功しました。

日本産婦人科学会のサイトによると、イギリスやアメリカでは二分脊椎児発生頻度が減っているのに対し、日本では増加傾向にあるとしています。イギリスやアメリカでは葉酸サプリの摂取で効果が見られている一方で、日本では葉酸摂取を心がけた割合は妊婦の0.67%にすぎず予防ができていません。
出典:http://www.jaog.or.jp/sep2012/JAPANESE/jigyo/SENTEN/kouhou/yousan2.htm

葉酸サプリはいつからいつまで?

妊娠に気が付いたときには、すでに胎児の重要な器官が形成されているため、妊娠前から葉酸サプリを摂取する必要があります。

しかし、毎日の食事からも葉酸を摂取しているため、妊娠に気が付いたときでも遅くはありません。葉酸は妊活中~産後まで幅広く必要となる栄養素です。

妊娠前から葉酸サプリを飲むと胎児の先天性障害リスクの軽減になり、妊娠中は胎児のために飲むのはもちろん、妊婦さん自身の心の安定にも役立ちます。産後で授乳中の女性も、通常より+100㎍を増やす必要があって、母乳の生成に役立ってくれるでしょう。

妊娠を希望される方は、1~2年間長い間葉酸サプリを飲むことになります。

葉酸の過剰摂取による副作用

食品安全委員会の発表した内容によると、葉酸を過剰摂取した場合、ラットの実験ではリスクが生じるとされています。その原因は十分に溶けていない葉酸を大量に摂取したためです。

一方で、食品由来の葉酸で有害性は認められていません。リスクがあるのは合成葉酸であって、天然型葉酸サプリを摂取する場合は問題がないとされています。

問題があるのは治療目的で使われる葉酸で、サプリに使う合成葉酸ではありません。

合成葉酸でのリスクは示されていませんが、胎児にも合成葉酸が影響することを考えると、天然葉酸を選ぶべきです。
出典:https://www.fsc.go.jp/fsciis/attachedFile/download?retrievalId=kai20101027ff1&fileId=015

吸収率を高める葉酸サプリを飲むタイミング

葉酸サプリは食品の扱いのため、いつ飲んでもよいものです。

しかし、葉酸の代謝には他の栄養素も関連しているため、合わせて摂取したい栄養素はあります。ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB6、亜鉛、ビタミンCが葉酸の代謝や吸収に必要です。

ビタミンB12は赤血球の生成に必要で、ビタミンB2は葉酸の代謝に必要なビタミンです。ほかにもビタミンB6も葉酸の代謝に必要で、亜鉛は酵素のはたらきを助け、ビタミンCは葉酸の維持に必要となります。

食事からこれらのビタミンやミネラルが摂取しにくい場合は、全ての栄養素が含まれている葉酸サプリを選んでください。

妊娠中に不足しやすい葉酸と鉄分

妊娠中の女性はさまざまな栄養補給が必要ですが、中でも葉酸と鉄分の摂取量が足りていません。葉酸は必要量の48%しか満たされておらず、鉄分は必要量の28%の摂取量です。

ビタミンやミネラル類は100%に近い摂取量が維持されているのに対し、葉酸と鉄分は不足している妊婦さんが多くなっています。葉酸も鉄分もどちらも造血に必要な栄養素です。

赤血球の形成に関わるのが葉酸で、鉄分が不足するとヘモグロビン形成が維持できません。どちらも摂取量が減ればフラフラの原因となり、血液を通して全身に酸素を届けにくくなってしまうのです。

母体の酸素量が不足すれば、当然赤ちゃんにも影響します。だからこそ、葉酸サプリは鉄分も含まれているものを選んでください。

葉酸サプリの効果

葉酸サプリ
妊娠中の女性が葉酸サプリで期待できる効果は、胎児の先天性リスクを防ぐものと、つわりを軽減させる効果です。

胎児の先天性リスクを防ぐ

胎児の先天性リスクのひとつは母体の葉酸不足が原因のひとつです。妊娠初期に脊椎が形成される段階で問題がおこります。

脊椎の形成に異常がでると、最悪の場合は生れてくるのが難しくなります。

もちろん妊娠中におこる胎児のリスクは、すべてで葉酸不足が原因ではありません。しかし、葉酸不足も原因のひとつで、葉酸の摂取量を高めることは、妊婦さん自身が対策できることです。

つわり対策に葉酸

葉酸サプリは妊娠中のつわり対策として活用する方もいます。

つわり対策に葉酸が影響しているメカニズムは解明されていませんが、葉酸による精神を落ち着かせる作用や、ホルモンバランスを整える作用と関係していると考えられています。

もしかしたら葉酸サプリに含まれている「ビタミンB6」の影響かもしれません。

まとめ:葉酸サプリは「天然由来」のものを選ぼう

妊娠中に葉酸サプリが重要ですが、その一方日本で売られている葉酸サプリのほとんどは「合成葉酸」です。厚生労働省も合成葉酸を推奨しているのは、胎児の先天性リスクの低減に対するデータが多数得られているためです。

だからといって、合成葉酸が優れているわけではありません。合成葉酸は体に蓄積するリスクがあるもので、母体にも胎児にも影響が出るかもしれないのです。

妊婦の葉酸サプリ摂取が進んでいるアメリカでは、天然葉酸を飲む妊婦が多いです。日本でのサプリ業界やアメリカより遅れを取っているため、今後市販の葉酸サプリも「天然原料」が主流になってくるかもしれません。

妊婦さんは赤ちゃんを守る義務があることから、天然葉酸をおすすめします。

スポンサーリンク